園の紹介(保育について)

保育について


理念

幸せな日々の中にこそ、本当の教育がある。
~一人ひとり丁寧に向かい合う~

保育方針

・子どもの気持ちに寄り添い、その成長過程を見通しをもって見守り、応援する。
・豊かな「あそび」「ことば」の環境の中で夢中になり、 お友達と一緒を楽しむ。
・常に保護者と共に有り、信頼と共感の中で育ちあう。

園目標

・丈夫な心と体をもつ子
・人の話が聞ける子
・自分の思いが伝えられる子

<大切にしています>

一人ひとりを大切にした丁寧な保育を行い、安心できる環境の中で、子ども達はゆったりと過ごしています。

たっぷりな玩具と時間を保障し、子どものやりたい気持ちを大切にしています。

夢中になって遊ぶことは、学びへつながります。

夢中になってあそぶ
そばで見守ります
ゆったりとした時間
たくさん体を動かす

”自分でやりたい” ”今日は甘えたいな・・・”

子どものその時の気持ちに寄り添いながら、保育者は一人ひとりがどこまでできるのかを把握し、手助けが必要な時に丁寧に関わっていきます。

「おいしいね」

少人数で落ち着いた雰囲気の中で食事ができるようにしています。
保育者は子どもの口の動きや、食具の使い方を見て、必要なところは手助けをします。 

楽しいごはんの時間

わらべうた

先生の手って、あったかいね。

安心・安全

・お帳面や送迎時でのお話など、ご家庭と一緒にお子さんの成長を見守ります。

・防犯カメラの設置(不審者対策・園庭・駐車場の見守り)

・衛生面を考慮し、使用済みオムツは園にて処理させていただきます。

・午睡用ベット(コット)を使用し、安心して眠ります。

感染症対策

・毎日の検温、体調チェック

・おもちゃやテーブル等、子ども達が触れるすべての物にアルコール消毒を行っています。

ピックアップ

入園案内
子育て支援

おしらせ

ギャラリー

一覧を見る
PAGE TOP